アットブログ

アットブログ

2019.08.05 更新

姿勢矯正のブログを見ていただきありがとうございます!姿勢について色々書いていますので、ぜひ読んでみてください!

 

アット接骨院の姿勢の矯正は「トムソンベッド」という特殊なベッドを使い行います。このベッドを使うことで、最小限の負荷で骨盤や背骨の矯正を行うことができます。一度の矯正では効果は出にくくはありますが、それでも効果は実感していただけます。ぜひ一度お試しください!

 

アット接骨院の姿勢の矯正は、小さなお子様からご年配の方まで様々な年代の方にご利用いただいています。これもトムソンベッドを使った最小限の負荷で矯正を行えるからです。お身体の状態や、あまりにも小さなお子様ではお断りすることがありますが、大抵の方は問題なくご利用できます。

 



 

姿勢の矯正をすることで、良い姿勢がいかに楽か、かっこよく見えるかが実感できます。良い姿勢を作るモチベーションを保つことができます。それでも日常生活の中で歪みは出てしまいますが、アット接骨院の姿勢矯正では、日常で簡単に行える良い姿勢を保つための運動も同時に指導します。

 

悪い姿勢は見た目の問題の他にも、首や肩の張り、頭痛、腰痛などの原因となります。また内蔵が圧迫される(体形が崩れたり、免疫力が低下したり)、筋肉が縮みすぎたり伸びすぎてしまったりするため運動パフォーマンスも下がります。これらの症状は総じて集中力や意欲にも支障をきたします。

 



 

悪い姿勢の多くは、骨盤の歪み、上腕肩甲関節の位置、背骨から首の骨までの歪みが原因です。それらの歪みは日常の悪い習慣に依ってもたらされますが、その全てを特定するのは困難です。なのでアット接骨院では日常で簡単に行える良い姿勢を保つための運動の指導も行っています。

 

大抵は四か所程度の矯正になりますので、時間もあまりかかりません。姿勢を維持するのに必要な固まった筋肉をほぐしたりもしますが、20~30分程度で一回の施術は終了します。回数は個人差がありますが4~7回くらいで終了となる方が多数です。料金については下記を参照してください。

 

姿勢の矯正は、初診時4000円(初診料1000+施術料3000円)、二回目以降は3000円となります。学生の方は学生証を提示していただければ上記価格より500円引きとなります。

 

アット接骨院 0480-21-6899
上記に電話をすると「アット接骨院です!」と出ますので、「姿勢矯正のブログを見た」とお伝えください!

-----------------------------------------------
予約優先・夜間20時まで診療。
久喜駅徒歩8分・ヨーカドー前・スーパーホテル隣。
頭痛・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・捻挫・交通事故傷害・むち打ち症・骨盤矯正・産後矯正などご相談ください。
休診日:日曜午後(14時まで診療)・水曜日・祝祭日
久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

アットブログ

2019.07.18 更新

本日はお祭り二回目ですね。毎年、18日の方が賑やかなので今日は雨が降らないといいですね。……と思いながら天気予報見てみたら、久喜だけクモリのまま。雨が降るのは深夜からだそうです。夕立はあるかもしれないので油断は禁物ですが、お祭りに行く方は楽しんできてください!

お祭りだと当然、混雑が予想されます。その上、比較的長く外を歩くことになります。一部の方にはお伝えしている通り、長く歩く時には少し歩き方に気を付けてみると、翌日の疲れがけっこう変わってきたりします。歩き方は自然に覚えていった方が多数なので、意外と気付きにくかったりしますが、少し気を付けてみてください!

基本的には、しっかりカカトから接地して足の裏をカカト側から順につけて、親指と人差し指で地面を蹴る。このような歩き方をしてみてください。膝の内側や足首が安定しない、足の裏が痛い・重いといった症状の方は特にこういう歩き方をすると、じょじょに症状も改善していきます。
注意点としては……

・カカトで接地する際には、しっかりと爪先を上げる。
・地面を蹴る際に、前足底(指の付け根)では無く、親指と人差し指の腹でしっかりと蹴る。
※極端に親指と人差し指だけに体重をかけないでくださいね!

この二点だけは注意してみてください!

-----------------------------------------------
予約優先・夜間20時まで診療。
久喜駅徒歩8分・ヨーカドー前・スーパーホテル隣。
頭痛・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・捻挫・交通事故傷害・むち打ち症・骨盤矯正・産後矯正などご相談ください。
休診日:日曜午後(14時まで診療)・水曜日・祝祭日
久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

アットブログ

2019.06.22 更新

今朝9時くらい、土砂降りでしたが大丈夫だったでしょうか? 30分ほどで止みましたがすごかったですね。雨が降った後、太陽がギラギラしてると湿気も上がるし、気温差で自律神経も乱れてきそうです。

 

昨日の土砂降りは大丈夫だったでしょうか? でも雨が降った分、昨日はいくらか涼しかったですね。今日はさっそくジメジメした暑さになってきています。あまり温度差や湿度、気圧など急激に下がったり落ちたりすると自律神経の乱れが心配になります。

 

「自律神経が乱れる」
よく聞く言葉ですが、これはどういう状態を指すのでしょうか?
まず自律神経とは、「意識的に動かせない身体の器官を動かしている神経」で「交感神経と副交感神経の二つからなっている神経」です。具体的には心臓を動かしたり、胃や腸を働かせたり、血液をいい感じに流してくれたり、体温を調節してくれたりしています。なんとなく乱れると身体にとって良くない感じがしますよね。

 

自律神経を整えるには……?
乱れた自律神経は整えておいた方が良いです。まずは原因ですが、心身になんらかのストレスがかかっている事がほとんどです。精神的・物理的とわずストレスは交感神経を優位にします。この交感神経が優位になりすぎた状態が続くのが、自律神経の乱れと呼ばれる状態です。ストレスを根絶できればいいのですが、なかなかそうもいきません。

なので、代替法として副交感神経を優位にする状態を作ります。その方法がよく言われる、「規則正しい生活にする(昼は交感神経優位に、夜は副交感神経優位になりやすいようにする)」だったり「お風呂に長く入る(副交感神経優位な状態を長くする)」といった対処になります。

 

これからさらに暑くなってくると、室内と屋外の気温差で自律神経の乱れが生じやすくなります。最近の暑さでは冷房は必須ですが、工夫しながらうまく自律神経と付き合っていきましょう!

-----------------------------------------------
予約優先・夜間20時まで診療。
久喜駅徒歩8分・ヨーカドー前・スーパーホテル隣。
頭痛・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・捻挫・交通事故傷害・むち打ち症・骨盤矯正・産後矯正などご相談ください。
休診日:日曜午後(14時まで診療)・水曜日・祝祭日
久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

アットブログ

2019.05.31 更新

令和最初の月が終わろうとしています。連休の疲れは癒えてきたでしょうか? 6月は祝祭日が無いのでなんとなく気が重くなりがちです。おまけに梅雨という憂鬱な季節が到来するので、なおさらですね。梅雨時期は、身体の痛みや不調を訴える方が増えてきます。気圧や湿気のせいもありますが、こうした気持ち的な部分も大きくかかわっています。

 

この時期、身体が痛くなる原因の一つに、「気圧による血管収縮」があります。気圧によって毛細血管が縮まりすぎて血行が悪くなってしまい、その箇所に痛みが出るという現象です。毛細血管が豊富にあればいいのですが、怪我や病気などで、毛細血管の数が減ってしまうと、このような痛みが出やすくなります。ちなみに頭痛はこの毛細血管が一度収縮したのち、再び血管が広がる際に広がりすぎると出ることがあります。

 

毎日少しの運動で、気圧に強い身体を造っていきましょう!
これから雨の日が増えますし、その後には台風の季節になります。少しでも良いコンディションを保つために、気圧に強くなる運動をしていきましょう!

 

①仰向けになり、リラックスして準備。頭は枕などで少し上げておいても良いかもしれません。

②両手両足をピンッと天井に向かって 伸ばします。

③その体勢を保ちながら、手の平・足の平でグーパーします。20回~40回ほど繰り返します。

④ゆっくり両手両足を下ろし、リラックス。

これだけの運動で、低気圧に強い身体になっていきます。すぐに効果が出るわけではありませんが、次の低気圧に備えるつもりでやっていきましょう。できれば一日三回くらいやるのが望ましくはありますが、眠る前に一度だけでも構いません。また血行を良くする運動や、硬くなった筋肉に柔軟性を与えるのも大事です。をこれからの時期に備え、是非やってみてくださいね!

-----------------------------------------------
予約優先・夜間20時まで診療。
久喜駅徒歩8分・ヨーカドー前・スーパーホテル隣。
頭痛・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・捻挫・交通事故傷害・むち打ち症・骨盤矯正・産後矯正などご相談ください。
休診日:日曜午後(14時まで診療)・水曜日・祝祭日
久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

アットブログ

2018.03.15 更新

足の形を気にした事はあるでしょうか?

足のサイズ(指先~カカト)は靴を買うたびに気にするかもしれませんが、形となるとあまり気にしたことは無いかもしれません。

少し前に「足の形占い」みたいなのは流行りましたけどね。

足の形は大きく分けて、5パターンあって(3パターンにまとめる事もあります)それぞれに特徴があります。

脚の形5種

①エジプト型

親指が最も長くて、続いて人差し指、中指、薬指、小指と階段状にじょじょに低くなっていく形をしています。

日本人に多い足の形でもあり7割くらいの人がこのタイプです。

親指が最も長くて、重心が外に傾きやすいため、外反母趾になりやすい傾向があります。

高いヒールを履く人はちょっと注意しないといけません。

かかとが狭く、指先が長くなっているオブリークタイプの靴がおすすめです。

 

②ローマ型
親指・人差し指・中指の長さがほぼ同じで、薬指が少し短く、一番短いのが小指という形をしています。

日本人にはあまりいない足型だそうです。

スクエア型という分類をされる事もあります。

体重が全ての指に均等にかかりやすいので、他のタイプに比べて足の負担は少ないと考えられます。

ただ、趾の間にタコやウオノメができやすいと言います。

また靴によっては外反母趾になりやすいので、爪先がフラットになっている靴がおすすめです。

 

③ギリシア型
人差し指が最も長く、続いて親指・人差し指・薬指・小指の順に長くなっています。

アーモンド型という分類もされていて、日本人の2~3割がこのタイプだそうです。

人差し指が一番長いため、靴によっては指の変形を起こしやすい。

また圧迫されたり固定され続けている状態が続くような靴を履いているとタコやウオノメができやすい。

爪先が尖っている靴がおすすめです。

 

④ドイツ型
ドイツ型は親指が全体に少し長く、人差し指以下が大体同じ長さで揃っているのが特徴です。

ローマ型と同様にスクエア型という分類をされます。

特性もほとんど同じだといいます。

 

⑤ケルト型
ギリシア型とほぼ同じですが、ケルト型は薬指と小指の長さがほぼ同じなのが特徴です。

ギリシア型と同様にアーモンド形という分類をされ、特性もほぼ同じです。

 

足の形によって、割と起こりやすいリスクが違ってきます。これからはサイズだけでなく、足の形も考えて靴を選んでみるといいかもしれません。もちろん環境や歩き方などでも、そのリスクは回避する事は可能です。歩き方や外反母趾・内反小趾など気になる事がありましたら、お気軽にご相談ください。

—————————————

予約優先・夜間20時まで診療。
久喜駅徒歩8分・ヨーカドー前・スーパーホテル隣。
頭痛・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・捻挫・交通事故傷害・むち打ち症・骨盤矯正・産後矯正などご相談ください。
休診日:日曜午後(14時まで診療)・水曜日・祝祭日
久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

6 / 6 ページ