症状別ブログ

2020.10.19更新

15歳以上を対処とした調査では約40%が頭痛持ちだという結果がでました。その中でも多いのは緊張性頭痛(22%)片頭痛(8%)です。どちらの頭痛も、それ自体が症状なので一次性頭痛に分類されます。

 

この二つの頭痛は、痛くなる状況や痛みの質も異なります。しかし、この二つの頭痛が合わさって出る事もあるため、注意が必要です。

 

緊張性頭痛は、最も多いタイプの頭痛です。頭を鉢巻きで絞められたような痛みがあります。目の周りや後頭部にも頻出します。
肩こりや首のコリと併発する事が多くあり、そういった症状が和らぐ事で、頭痛の痛みも改善されます。
肉体や精神的なストレスが原因と言われているので、その原因を断つ事で改善していきます。
これといった前兆はありませんが、緊張状態や強いストレス下にさらされると痛みが強くなる事があります。


片頭痛はその名の通り、頭の片側が痛くなります(が両方とも痛くなる事もあります)。コメカミや側頭部に多い印象です。ズキズキと脈打つような痛み方が特徴で、吐き気がしたり、音や光に敏感になったりします。
このような状態になってしまったら、速やかに暗く静かな部屋へ行き安静を保つのがベストです。お薬は「来そうだな」と思った段階で飲むのが良いとされています。
片頭痛は前兆が出る場合があり、ギザギザの光が見えたり、視界が悪くなった後に痛くなってきます。

 

アットではどちらの頭痛にも対応しています。頭痛でお困りの方、またはそのご友人やご家族の方は是非一度我々にご相談ください!

頭痛専門webサイトはこちら!

-----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2020.10.17更新

痛みが取れずに仕事・学校も日常生活もままならないという状況も十分に深刻な症状ですが、今回は『致命的な病気の可能性がある頭痛』の話をします。

 

頭痛には一次性頭痛と二次性頭痛という分類方法があります。一次性頭痛は頭痛自体が主症状な頭痛で、二次性頭痛は何か別の病気や怪我によって頭痛が現れているものです。

 

二次性頭痛では、生命に関わる病気が原因の可能性も十分に考えられます。

 

代表的なものにクモ膜下出血があります。
後頭部を殴られたような痛みとか、今までに体験した事が無い激しい頭痛と表現されます。脳動脈瘤破裂によって起こります。

 

髄膜炎も命に係わる頭痛が出ます。
持続進行性の頭痛、嘔吐や光・音に耐えられなくなるという片頭痛に似た症状があります。また発熱や錯乱、間欠的に無呼吸になる、項部硬直も特徴になります。

 

脳出血も程度にはよりますが危険な頭痛です。
脳の動脈が破れ脳内に出血している状態です。頭の痛みはもちろんですが、麻痺やシビレがでたり、ろれつが回らなくなったりします。

 

以上の3つは緊急性がとても高い頭痛となりますので、症状がでたらすぐに病院に行きましょう
この他にも怖い頭痛はありますが、とにかく

 

『今までに経験した事の無い激しい頭痛』

 

『手足の痺れやろれつが回らなくなる頭痛』

 

『いつもとは違う頭痛』

 

辺りの症状が出た場合は、すぐに医療機関にかかってください。

 

頭痛専門webサイトはこちら!

-----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2020.10.15更新

頭痛の分類には一次性と二次性で分ける事があります。

 

簡単に言えば、頭痛自体が主症状であるものが一次性頭痛で、何らかの病気や怪我などが原因で起こる頭痛が二次性頭痛です。

 

緊張性頭痛片頭痛群発性頭痛などが一次性頭痛となります。

 

頭の怪我や風邪などの病気、二日酔いなども二次性頭痛となります。が、髄膜炎や脳炎、脳腫瘍、クモ膜下出血など致命的な病気の症状として出る事もあるので、注意が必要です。

 

様々な兆候がありますが、一つの基準として『今までに体験した事の無い頭痛』が出た場合や『頭痛以外にも症状がある場合』などは、二次性頭痛が疑われます。すぐに専門の医療機関での診察が必要となります。


頭痛専門webサイトはこちら!

-----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2020.10.09更新

頭痛とはどのようにして起こるのでしょうか?
これは症状にもよるし、諸説あります。つまりあまりよく分かっていません。

 

主だった病気が無い場合、

 

・頭蓋骨内の血管が拡張する事で、炎症を起こし疼痛誘発物質が作られるため。

 

・頭蓋骨内の血管が拡張する事で、周囲の神経を圧迫してしまい痛みが起こる。

 

・様々な理由で筋肉が硬くなったり、それによって血流が減る事で痛みが起こる(そのような神経的な仕組みがあると考えられている)

 

・頭痛の原因となる脳内に起こる現象の存在。

 

・関連痛による痛み。

 

などがメジャーな説です。他にも飲食物によって誘発される説や、逆に空腹で誘発される説、別の調子の悪い箇所の関連痛という説などがあります。

また複数の要素が複雑に絡み、発生している場合も多々あります。

 

アットの頭痛治療は、頭蓋骨の歪みや硬さ・脳脊髄液の循環・硬くなった筋肉・自律神経などへのアプローチをしていきます。
頭痛でお困りの方は是非、我々アットにご相談ください!


頭痛専門webサイトはこちら!

-----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2020.10.08更新

頭痛。

誰もが一度は経験している、たとえ経験してなくても頭痛で苦しんでいる人を見たことくらいはあるはずです。

 

風邪を引いた時、お酒を飲み過ぎた時、乗り物で酔った時、勉強や仕事を頑張りすぎて肩や首がガチガチになってしまった時、またはなんらかの病気にかかった時に一つの症状として現れる事も多くあります。

 

病院では、外来初診患者の約10%は頭痛を主訴として訪れるようです。それだけ身近でありふれた痛みと言えます。

 

ありふれた痛みではありますが、簡単には治りません。頭痛薬を飲んだり、セルフマッサージをしたり、生活習慣を改善しながら耐えている人がほとんどです。

 

それでも頭痛が改善すれば、やりたいこともできるし、痛みに邪魔をされる事もなくなります。
頭痛でお困りの方は是非、我々アットにご相談ください!

 

頭痛専門webサイトはこちらをクリック!

 

-----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

アット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせアット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせ

TEL:0480-21-6899

メールでのお問い合わせ