アットブログ

2020.05.07更新

アット接骨院は本日5月7日より通常通り診療を始めました。
大変な時期の連休でしたが、いかがだったでしょうか?
緊急事態の解除は伸びてしまいましたが、感染者数は減ってきているようなので、このまま終息に向かってくれたら、と思います。

 

今回、たった4日とはいえ家にずっと居て思ったのは、やはり運動不足になりますね。
一日くらいは走りに行こうと思ったものの、後半二日は雨だったため断念。家の中でもちょっと身体を動かしてみたくらいで終わりました。
ある程度の時間を継続的に歩き続ける、身体を動かし続けるというのはけっこう体力の維持になるのだな、と実感を持ちました。

 

走ったり、歩いたりは時間を取られますが、やはりやっておくべきですね。特に今は。
ただ、"歩いたり走ったりしている時は、止まっている時に比べて飛沫が長距離飛びやすい" という研究結果が出ているので、注意は必要です。左右は人一人分で良さそうですが、真後ろだと走行中は10mくらい、歩行中でも5mくらい距離を開けなければいけないようです。幸い久喜市ではそこまで多くの人が走っているわけでは無いので、距離の確保はできそうです。

 -----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院(併設アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

 

投稿者: アット接骨院

2020.03.23更新

日本では人口の5~10%が片頭痛を持っていると言われています。比較的若い方にも多く、生活への支障が出ている方もいる辛い頭痛です。


ズキズキと脈打つように痛みます。

『片』とありますが、両側が痛くなる事もあります。

酷くなると、明るい所やうるさい所に居られなかったり、吐き気をもよおすこともあります。

 

頭痛が起こる前兆を感じることもあり、目の前がキラキラしたり、ぼやけたりします(閃輝暗点)。また情緒不安定や食欲不振なども前兆として現れる事があります。

 

前兆が出て眠ることのできる状況なら、静かで暗い所で寝てしまうのが一番です。

 

セルフケアとしては、空腹や寝過ぎ、逆に寝不足にならないようにしたり、誘因となる食べ物(チョコ・チーズ・ワインなど)を避けたり……というのがありますが、頭痛を引き起こす「何か」はけっこう個人差があったりします。

 

おすすめなのが頭痛日記です。

 

頭痛日記をつけると、「こういう行動をした時に頭痛が出たな」「この食べ物は高確率で頭痛になる」「疲れと気温変動が重なるとやばい」など、自分なりの法則が見えてきます。

 

・普段はしない特別な行動

・食べ物

・気候

・前兆はあったか

 

辺りを、頭痛が治まってからでいいのでメモしておくと後々薬に立つかもしれません。


アットの頭痛矯正は、頭蓋骨を優しく僅かに動かします。片頭痛の出るメカニズムについては色々な説がありますが、血管が拡張するために起こるという事は分かっています。頭蓋骨を整える事で、血流の改善とそれによる拡張し過ぎた血管の収縮、自律神経やホルモンの正常化が期待できます。

 

片頭痛でお悩みの方は、ぜひアットまでご連絡ください!

 

-----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院(併設アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2020.03.21更新

後頭部痛

頭痛の中でもっとも多いのが緊張性頭痛です。

 

日本の人口の20%以上がこの緊張型頭痛を持っていると言われています。特に10~50歳代の女性に多いのも特徴です。肉体的・精神的ストレスにより起こり、頭が重い・締め付けられると感じる事が多くあります。肩こり目の疲れめまいなどが併発する事もあります。

 

「反復性」と「慢性」に分けられ、月に15日未満だと反復性、月に15日以上だと慢性となります。

 

肉体的なストレス(悪い姿勢や筋肉を酷使する生活習慣など)と、心因的なストレス(人間関係や緊張を強いられる環境など)が原因となります。どちらも原因を特定し取りされれば、頭痛は改善されていきます。

が、なかなか難しい事も多いため、そういったストレスを減らしつつもうまく付き合っていく、心身をケアしていくことが大切になってきます。

 

代表的な心身ケア方法としては、

 

・肩や首の筋肉を動かし、循環を良くする。

 

・頭の側面や首~肩をやさしくもみほぐす。

 

・ぬるめのお風呂にゆっくりとつかる。

 

・同一姿勢はなるべく避ける。

 

・40~60分に一回は軽く身体を動かす。

 

・高すぎる枕は使わない。

 

こんな感じです。ストレスは溜め込まない事も大事ですので、忘れることのできる趣味などがあると、より良いと思います。

 

アットの頭痛矯正は、筋肉の緊張状態を改善するために、頭だけではなく身体の矯正も行います。これによって肩や首、背中などの緊張も取ります。その後、頭を優しく触り頭蓋骨にアプローチする事でスッキリとした感じを得る事ができます。
また良い姿勢の保ち方や日常での過ごし方の提案などもさせていただき、なるべく頭痛に襲われない身体を一緒に作っていきます。

 

緊張性頭痛でお悩みの方は、是非アットまでご連絡ください!

 

-----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院(併設アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2020.03.19更新

前回は頭痛の別け方で、一次性と二次性頭痛の話をしました。
今回は、頭痛矯正の対象である一次性頭痛の話をしていきます。

 

主な一次性頭痛としては、片頭痛・緊張性頭痛・群発性頭痛があります。特徴を見てみましょう。

 

・片頭痛
ズキズキと脈打つように痛みます。『片』とありますが、両側が痛くなる事も珍しくありません。酷くなると、明るい所やうるさい所に居られなかったり、吐き気をもよおすこともあります。
頭痛が起こる前兆を感じることもあり、目の前がキラキラしたり、ぼやけたりします(閃輝暗点)。
頭痛が出るタイミングを記録していくことで、どの行動や状況で頭痛が起きやすいのか把握し回避できます(特定の食べ物を食べた時や寝過ぎた時などが多い)。

 

・緊張性頭痛
はちまきを絞められたような痛みと表現されます。頭全体が重くなったり圧迫される感じです。
筋肉の緊張から来る頭痛と、心因性の緊張型頭痛があります。いずれにしても、姿勢や生活習慣、または精神的ストレスなどの原因を特定し、対処していく必要があります。しかしながら対処が難しい事も多々あるので、それ以外の方法(体操やもみほぐし、気分転換などでリラックスする)に頼らざるをえない事も往々にしてあります。

 

・群発性頭痛
目の奥をえぐられるようだ、と表現されます。激しい痛みです。決まった時期に大体決まった時間にまとまって起こる頭痛で原因はよく分かっていません。
血管が過度に拡張するのも一つの要因だと考えられていますが、それ以外にも体内時計や自律神経系の不調もあると考えられています。

 

どの頭痛も血管が拡張した結果起こる頭痛です。しかし血管を拡張させる原因が異なったりします。それによって痛み方や対処法なども変わってきますが、いずれも頭痛矯正をして頭蓋骨や自律神経を整える事で改善されます。

 

頭痛でお悩みの方は是非、お気軽にご連絡ください!

 

-----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院(併設アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899 

 

投稿者: アット接骨院

2020.03.17更新

頭痛にもいろいろな種類があります。

 

まずは一次性の頭痛と二次性の頭痛と別れます。いきなり聞きなれない分類ですが、簡単に言うと……

 

頭痛自体が症状である→一次性

 

別の原因がある頭痛→二次性

 

という感じです。

 

片頭痛や緊張性頭痛は一次性頭痛。

 

クモ膜下出血や脳腫瘍などの結果頭が痛いのが二次性頭痛といった感じです。「今までに無い頭痛」が起きた場合は、お医者さんに相談しましょう。命に係わることがあります。

 

微妙に、あいまいな別け方ですが、そんな感じで区分しています。

 

そして私達が治療するのは一次性頭痛。つまり片頭痛や緊張性頭痛、群発性頭痛といった頭痛です。

 

片頭痛・緊張性頭痛・群発性頭痛などをお持ちの方は、放っておいてもいい事はありません。ぜひアットカイロプラクティック院にご連絡ください!

 

次回は一次性頭痛(片頭痛・緊張性頭痛・群発性頭痛)のお話です。

-----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院(併設アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899 

投稿者: アット接骨院

2020.02.27更新

2月はコロナウィルス一色な月でした。


コロナウィルスである以上、対策は普段と変わらないはずですが、感染し発症してしまったらどうなるのかがいまいちよく分からず、そこが不安ですね。
もう、そこらへんにウィルス保持者はいると思うので、自分への感染経路を断ち、万が一感染してしまっても発症させないようにしないといけませんね。

 

感染経路を断つのは、体内にウィルスを入れなければいいので、顔や食べ物を触らない。触るときは手についた菌やウィルスを落としてからというのを徹底すれば体内にはほとんど入らないはずです。あとは飛沫感染を防ぐ手段として、物理的に他者と距離を取ることです。マスクも効果はありますが、けっこう隙間が空いてるので、無いよりマシくらいに考えておいた方がいいと思います。

 

発症しないようにするには、栄養と休養をとり、身体を冷やさない。という普通のことです。できれば運動も混ぜたいのですが運動しすぎはNGです。身体を温める程度の運動が良いと思います。
http://www.atto-medical.com/blog/2020/01/post-384-717596.html
こちらのブログにまとめてる……というか箇条書きにしてあるので、細かくはこちらをご覧ください。

 

-----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899

 

 

投稿者: アット接骨院

2020.01.31更新

こんにちはアット接骨院です。

 

先日は、雪からみぞれに変わり、寒かったですね。

 

今回は、肩こり60秒解消ストレッチがありますので、試してください。

 

肩こりは、普段からの姿勢や寒く身体が入り、筋肉が固まり(硬結)血流が悪くなってしまい、首から肩に掛け張りが出る症状です。
このような硬結を流すためには、肩甲骨の動きが重要です。

肩甲骨を上下、左右、斜めに動かし、肩甲骨剥がしを四つの動作でするのが、簡単60秒肩甲骨ストレッチです。

 


1 指を組み手首を返し、前で腕を上げる。

肩こり体操1

 

2 後ろで指を組み、肘を曲げないで上にあげる。

肩こり体操2

 


3 指を組み腕を上げ、顔を動かさず左右に振る。(できれば後頭部の後ろを通り、脇を伸ばす事がポイントです)

肩こり体操3-1

肩こり体操3-2

肩こり体操3-3

 

 

4 最後に指を組み、両腕で輪を作るようにしてから手首を返し、手を押し出し背中を丸める。

肩こり体操4


各10~15秒ほどしてください。 無理はしないでください。
質問がありましたら、ご連絡してください。

 

 

 -----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2020.01.20更新

 一月も半ばが過ぎ、本日は大寒。寒さが厳しい感じがしますね。

 受験生を抱えているような家庭では特に気を付けているとは思いますが、この時期は体調を崩しやすい時期です。

 体調の維持には様々な要因があります。今回は体外から入ってくる菌やウィルスから身体を守ってくれる免疫力を上げていきましょう!という話です。

 

ウィルスと男の子


 免疫力アップは大雑把に言うと、栄養・睡眠をしっかりと取り、暖かくして、余計なストレスを与えなければOKです。上がります。

 

 

 細かく箇条書きにすると……

 

【栄養面】
 ・ヒトの免疫細胞のほとんどは腸内で作られるので、腸内環境を整える。
 ・腸内環境と言えば定番はヨーグルトだが、発酵食品や野菜も摂るのを忘れてはいけない。
 ・ちなみに経口摂取の乳酸菌は腸に着く前に死滅するけど、他に役割があるので無駄ではありません。
 ・が、脂質も含まれているので摂り過ぎには注意(300g/日くらいまでに抑える)。
 ・野菜は、玉ねぎ・バナナ・にんにく・ごぼう辺りが良さそう。
 ・発酵食品は、納豆や味噌や納豆や納豆や漬物やチーズが良さそう。
 ・水溶性食物繊維も善玉菌のご飯となるので必要。昆布とかわかめとか果物とか里芋とかに入ってます。
 ・不溶性食物繊維も水溶性よりも低いものの、効果はあります。あと便通が良くなります。

 

【睡眠】
 ・眠っている間に脳や身体を休め修復している。また起きている間に受けたストレスを和らげている(夢)。
 ・心身ともに安定させる事で、自律神経・ホルモンバランスともに整う。
 ・睡眠時間については諸説あるし、ヒトによって違うと思われるので、量よりも質を重視してみる。
 ・入眠90分前にお風呂でしっかりと身体を温めることで入眠しやすくなる。
 ・適度な疲れも必要なので、一日のどこかである程度身体を動かしておく。
 ・眠る直前は脳を極力さぼらせる。寝る前に行う行動は頭を使わないルーチンワークにする。
 ・交感神経が刺激される行動はNGなので、強い運動は避ける。
 ・眠る前に足を温めておくのは良いが、靴下を履いたまま寝るのは避ける。
 ・急激な眠気に襲われたら、眠れようなら短時間でも寝ちゃう。

 

【暖める】
 ・口呼吸は身体を冷やすし、菌・ウィルスが身体に入りやすいので鼻呼吸にする。
 ・首・手首・足首・お腹(腸)をとにかく守る。暖める。
 ・筋肉は動かすことで熱を発するので軽い運動はおすすめ。
 ・スクワット・モモアゲ・プランク・爪先立ち辺りが簡単で効果的だと思います。
 ・エアコンやストーブの暖房器具に加え加湿器も使う。湿度は50%以上は欲しい感じ。
 ・寝起きは白湯を一杯。冷水が健康にいい場合もありますが、免疫力的には白湯です。
 ・食べ物ではショウガが有名ですが、生の生姜は身体を冷やすので注意です。
 ・あとはなんとなく寒い時期や地方で取れるものは身体を温めるものが多いです。
 ・動物性の食品はあんまり身体が冷えたりはしない気がします。


全部やると大変だし、むしろそれがストレスとなってしまう事もあります。できる所だけでもやってみましょう。基本的には、身体の調子を維持していれば免疫力が下がる事はありません。いつもの調子を保つ+αで体調を崩さない身体を作っていきましょう!

 

 -----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899 

投稿者: アット接骨院

2020.01.11更新

頭痛の女性の後ろ姿

 

 頭痛には様々な種類があり、多種多様な原因があります。

 

 緊張性頭痛と偏頭痛というのはよく聞く名前ですが、これは一次性頭痛という分類がされます。

 対して二次性頭痛というのは、他の病気や症状によって起こる頭痛です。中には命の危険にかかわるような病気もありますので、いままでに無い頭痛を感じたら病院にかかることが大切です。

 

 私達が治療していけるのは、緊張性頭痛や片頭痛、群発性頭痛といったいわゆる一次性頭痛になります。

 

 中でも圧倒的に多いのは前者の二つ、緊張性頭痛や偏頭痛です。特徴を見ていきましょう。

 

■片頭痛
 ・頭の片方がズキズキ脈打つように痛む


 ・頭痛の前兆に、目がチカチカしたり視界が悪くなる

 

 ・頭痛が出ると、前屈みになったり階段の昇り降りなどで痛さが増す

 

 ・吐き気がする

 

 ・明るい場所やうるさい場所に居れない

 

 また片頭痛といいますが、両側に出る方もたくさん居ます。30~40代の女性に多いと言われていますが、20代や10代にもけっこういる印象です。

 

■緊張性頭痛
 ・頭の周りが締め付けられるように痛む。または重い


 ・片頭痛と違い、身体を動かすと楽になる事がある


 ・肩や首の凝りや目の疲れなども伴う


 ・身体的、精神的なストレスによって引き起こされる事が多い


 特定の条件が揃えばだれでも起こる可能性があり、その多くはストレス。慢性的な緊張性頭痛になっている方も多くいます。

 

 ご自身の頭痛と照らし合わせてみて、どうだったでしょうか?
 頭痛でお困りの際は、ぜひ私達アット接骨院にご相談ください。

 

 アット接骨院の頭痛専門サイトはこちら! → 頭痛矯正

 


 -----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899 

投稿者: アット接骨院

2019.12.22更新

年末年始の診療時間が決まりましたので、お知らせします!

 

年末年始の診療時間


今年は12/30(月)の午前の部まで、来年は1/5(日)から通常通り診療を開始しますので、よろしくお願いいたします!
忙しかったり、あわただしかったりといつもと違う時間の流れ方をする時期なので、体調には十分に注意してお過ごしください!交通事故にも!

 -----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899 

投稿者: アット接骨院

前へ 前へ

entryの検索

カテゴリ

アット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせアット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせ

TEL:0480-21-6899

メールでのお問い合わせ