アットブログ

2019.11.11更新

前回、姿勢を良くする運動をお伝えしました。
壁を使った伸び運動ですね。極めて簡単な運動なので、実行しやすいと思います。仕事中や勉強中など、前屈みが続くときは30分~60分に一度くらいやると、リフレッシュもできますのでお勧めです!
今回は、そんな姿勢に関する運動をもういくつかお伝えしようと思います。

 


一つ目は、ストレートネックにも有効なヤツです。首の骨を自分で整える事で、背中や腰の骨も整える方法です。

 

①座ってても立っててもいいので、まっすぐ正面を向き、頸椎7番の棘突起の両脇を両手で押さえます。

 

②頸椎7番の両手で軽く押し込みながら、お腹を少し前に出します。

 

③このまま3~4呼吸くらい

 

これも一日に3~5セットできれば良いと思います。

 

 


二つ目は背中の真ん中あたりの筋肉をほぐす運動です。

 

①壁に向かって立ちます。

 

②爪先を壁にくっつけ、腕を上に伸ばし手のひらを壁につけます。

 

③その状態で、お尻を落としていきます。膝が壁についてもかまいませんので、できるだけお尻を落とします。

 

④3~4呼吸くらいキープし、ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

 

背中の筋肉を柔らかくしておくことで、良い姿勢を保ちやすくなります。一つ目の運動とセットで行うと良いと思います。

 

 


三つ目は肩回しです。普通に肩を回すので良いのですが、できれば肩甲骨も一緒に、回せると良いと思います。

 

①両肩の上の服をつかみ、肘を肩の高さまで上げる。

 

②肘を大きく回す。

 

③できれば身体全体を使い豪快に肘・肩を回す。

 

現代の人は、肩が前に出てる猫背気味な人が多いので、肩回りの筋肉がどうしても固まってしまいます。なので肩回りを柔らかく保つために肩を動かしていくことが重要です。

 

 


以上の運動が分かりにくいようでしたら、お気軽にご質問ください!また状態によって運動は変わってきますので、姿勢が気になる方は一度受診をしてみてください!

 

 -----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899 

投稿者: アット接骨院

2019.11.07更新

 11月も序盤が終わり、なかなかに冷え込んできました。先日一日外をブラブラしていましたが、昼間暑くて夕方から冷え込んでくるので、身体を壊しそうになります。

 

 こんな時期は背中が丸まりやすくなってきます。別に丸めても暖かくなるわけでは無いのですが、やはりなんとなく寒いと丸まってしまいます。

 なのでこの時期は姿勢が悪くなりやすく、姿勢の崩れから体調が悪くなる事もあるかもしれません。丸まった姿勢だと、内蔵が圧迫されやすくなりますからね。

 
 その対策として、日常的に意識して良い姿勢を保つこと。そして疲れや悪い姿勢に対する運動を行うことが大切です。一番簡単なのは「伸び運動」です。その場で両腕を上げて天井に向かって10秒間伸ばす。これだけでもいくらか変わっていきますが、できれば……

 

 ①壁にカカト・お尻・背中・後頭部をくっつける。くっつかない場合は「できるだけ」でかまいません。

 

 ②両手の親指を身体の前で絡ませる。

 

 ③絡ませた親指を外側へひっぱりながら、頭の上まで両腕を上げる。

 

 ④上がるとこまで上げたら、上の方向へピンッと伸び3~4呼吸程キープ。
 

……こんな感じの伸びを一日に3回くらいしておくだけでも、姿勢・疲れともに少し変わっていきます。


 これは姿勢の矯正をした方にも、毎回お伝えしている運動の一つなので、ぜひやってみてくださいね!

 次回のブログでは、もういくつか背中が丸まらないようにする運動をご紹介しようと思います。

 

 -----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899  

 

投稿者: アット接骨院

アット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせアット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせ

TEL:0480-21-6899

メールでのお問い合わせ