アットブログ

2017.09.26更新

 腰痛や肩こり、膝などどこでも同じではありますが、治療が終わってしばらくするとまた痛みや重さが出てきてしまう……。そういう経験はどなたにもあると思います。痛みの出てきてしまう原因の多くは、生活習慣す。生活習慣を改めれば、痛みの再発はかなり抑える事ができます
 しかし、長年続けてきた生活習慣を改めるのは難しいし、仕事や生活上やらざるをえない事といった変える事のできない生活習慣もあります。こういう場合には対処は二つあります。

 

 まずは生活習慣に併せた身体を作っていく。
 筋力が無いために楽な姿勢ができなくて身体を痛めている時や、長時間歩くのに向いていない歩き方をしているといった場合には有効です。
 具体的に言うと、腹筋が無いために背筋に負担がかかり腰が痛くなるケースでは腹筋や太腿の筋肉を鍛える事で痛みの出にくい身体になります。
 爪先と膝が別々の向きを向いていたりガニ股気味だったりする場合は、それを矯正し歩き方を変えていく事で歩きやすく、膝や足に痛みの出にくい身体になります。

 

 そして二つ目は、どうしても生活習慣を改善できない場合には小まめにメンテナンスをする、という事です。
 例えば、重いものを持ち続ける仕事であれば、背筋や腕の筋肉、持ち方によってはお腹や足、手首の筋肉にも負担が出てきます。そういった箇所をほぐしたりストレッチをする事で改善されていきます。
 また骨盤や背骨、足首などに歪みが出やすい仕事であれば対象の箇所を矯正する事で、しばらくは楽になるはずです。

 

 痛みの無い身体にするには生活習慣にも気をつける事が大切です。もしそれが難しいのであれば上記の二つの方法を試してみてください!
 人の身体も車や家などと同じで定期的なメンテナンスや調整が必要です。環境が変わったり、新しい事を始めるときなどは、特に気をつけてください!


  -----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
  交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2017.09.26更新

 腰痛や肩こり、膝などどこでも同じではありますが、治療が終わってしばらくするとまた痛みや重さが出てきてしまう……。そういう経験はどなたにもあると思います。痛みの出てきてしまう原因の多くは、生活習慣す。生活習慣を改めれば、痛みの再発はかなり抑える事ができます
 しかし、長年続けてきた生活習慣を改めるのは難しいし、仕事や生活上やらざるをえない事といった変える事のできない生活習慣もあります。こういう場合には対処は二つあります。

 

 まずは生活習慣に併せた身体を作っていく。
 筋力が無いために楽な姿勢ができなくて身体を痛めている時や、長時間歩くのに向いていない歩き方をしているといった場合には有効です。
 具体的に言うと、腹筋が無いために背筋に負担がかかり腰が痛くなるケースでは腹筋や太腿の筋肉を鍛える事で痛みの出にくい身体になります。
 爪先と膝が別々の向きを向いていたりガニ股気味だったりする場合は、それを矯正し歩き方を変えていく事で歩きやすく、膝や足に痛みの出にくい身体になります。

 

 そして二つ目は、どうしても生活習慣を改善できない場合には小まめにメンテナンスをする、という事です。
 例えば、重いものを持ち続ける仕事であれば、背筋や腕の筋肉、持ち方によってはお腹や足、手首の筋肉にも負担が出てきます。そういった箇所をほぐしたりストレッチをする事で改善されていきます。
 また骨盤や背骨、足首などに歪みが出やすい仕事であれば対象の箇所を矯正する事で、しばらくは楽になるはずです。

 

 痛みの無い身体にするには生活習慣にも気をつける事が大切です。もしそれが難しいのであれば上記の二つの方法を試してみてください!
 人の身体も車や家などと同じで定期的なメンテナンスや調整が必要です。環境が変わったり、新しい事を始めるときなどは、特に気をつけてください!


  -----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
  交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2017.09.16更新

 坐骨神経痛。
 この言葉自体はよく聞かれると思います。現在、アット接骨院でもこの坐骨神経痛で悩んでいる方が何人か来院されています。多くの人が悩む、身近な症状です。ちなみにこの坐骨神経痛というのは症状の名前で、疾患名や病名ではありません。原因は別にありその結果、坐骨神経が痛くなるという事です。

 

 坐骨神経痛の原因としては大雑把に言うと『腰椎と仙骨から出ていて骨盤にある坐骨のそばを通り、足の裏側を通る神経に何らかの問題が生じている』という状態です。主に腰椎の疾患(椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など)や骨盤部の疾患(梨状筋症候群など)で問題が起きている結果、症状が出てしまっているというのが多く見られます。

 

 症状も腰椎からお尻、太ももの裏やふくろはぎなど、神経の走行に沿って現れます。動いた時の筋肉の収縮によって神経が締め付けられ痛みが出ます。何もしなくても痛みや痺れが出ている事もあります。痛みや痺れの程度は人によってもけっこう違いますが、放っておくと悪化してしまう可能性もありますので、少しの痛みでも我慢せず治療を開始する事をお勧めします。
 当院では、筋肉をほぐし、骨盤や背骨を整える事により痛みの緩和を図ります。それと並行し患者さんには症状に対応した運動を指導し、痛みの出ないよう身体を調整していきます。
 坐骨神経痛の疑いがある方、現在お悩みの方は是非一度ご連絡ください。力になります!

 

  -----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
  交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2017.09.12更新


 痛みのない健康な身体を維持するためには適度な運動と良い姿勢が必要です。しかし産後の方は通常通りの運動では不適切な運動もあるので注意しなくてはいけません。
 「妊娠中に増えた体重を戻したい!」と産後すぐに運動を始める方も多いのですが、出産直後は体力も落ちているし、骨盤も歪みやすく、精神面でも不安定になりやすい状態です。まずは体力や心の回復を第一に考え、一ヵ月程度は安静にしましょう。目安として一ヵ月検診で異常が無ければ、少しずつ運動を開始していこう!くらいの気持ちでだと良いと思います。

 

 実は産後は痩せやすい時期だったりします。
 妊娠中についた脂肪は、水分を多く含んでいる脂肪で、定着する前であればすぐに落とせると言われています。また授乳にも多くのエネルギーを消耗します。ですので産後は痩せやすいと言えます。が、痩せやすいというのは同時に消耗しやすいという事なので、疲れやすい身体でもあります。そこに気を付けて、無理のない運動をしていかなければいけません。

 

 産後2か月以降に適した運動としては、ウォーキングがあげられます。
 ウォーキングは、自分のペースで無理なく行え、血流を促すので出産の影響による不調を早く戻す効果が期待できます。また妊娠中に衰えた筋肉、骨を強化し骨粗しょう症の予防することもできます。他にも、一定のリズムを保ち歩くことで、心を落ち着かせる効果や、脳の活性化など様々な嬉しい効果があります。是非、取り入れてみてください!

 

 運動と並行して、産後2~3か月立ったら、骨盤矯正をおすすめしています。
 出産で骨盤が緩んだまま生活をすることで歪んでいきます。そして歪んだまま固まってしまうと、太りやすくなったり、腰痛の原因、肩こり、尿漏れなどの原因となります。ある程度は自然に戻っていきますが、完全に戻すのは難しいと言われています。骨盤ベルトの使用、産後体操などと併せて、骨盤矯正も取り入れて、できるだけ骨盤を正しい位置に戻していくのが良いと思います。


  -----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
  交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2017.09.01更新


 九月に入り一日目。
 かなり爽やかな日になりました。
 ……と思ったら、夕方になり風が強くなってきました。台風の影響もあるんですかね。

 

 9月は台風(低気圧)の時期と気温の上下が激しい、体調を崩しやすい月です。免疫も下がってしまうので、規則正しい生活、適度な運動、しっかりとした食事を摂って元気に乗り切りましょう!
 この時期には、身体がだるくなったり、頭痛がしたり、古傷が傷んだり、腰肩が重たくなるといった症状がよく見られます。原因が低気圧であれば、運動によって症状は軽減していきます。


 基本的に気圧の低下により、血流が悪くなることによって引き起こされる症状が多いので、血流をよくする事で改善されます。血流を良くするためには、フクロハギに筋力をつけポンプ作用を促進させるのが効果的です。
 また仰向けで、天井に向かって両手両足を20~30秒ほど伸ばすのも効果的です。余裕があればグーパーを繰り返してみるのも良いと思います。

 

 どちらも即効性があるわけではありませんが、次の低気圧に備えるつもりで、是非試してみてください!それでも身体の不調が気になる方は、骨盤や背骨、場合によっては頭蓋骨の矯正がおすすめです。その際はご相談ください!

  -----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
  交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

2017.09.01更新


 九月に入り一日目。
 かなり爽やかな日になりました。
 ……と思ったら、夕方になり風が強くなってきました。台風の影響もあるんですかね。

 

 9月は台風(低気圧)の時期と気温の上下が激しい、体調を崩しやすい月です。免疫も下がってしまうので、規則正しい生活、適度な運動、しっかりとした食事を摂って元気に乗り切りましょう!
 この時期には、身体がだるくなったり、頭痛がしたり、古傷が傷んだり、腰肩が重たくなるといった症状がよく見られます。原因が低気圧であれば、運動によって症状は軽減していきます。


 基本的に気圧の低下により、血流が悪くなることによって引き起こされる症状が多いので、血流をよくする事で改善されます。血流を良くするためには、フクロハギに筋力をつけポンプ作用を促進させるのが効果的です。
 また仰向けで、天井に向かって両手両足を20~30秒ほど伸ばすのも効果的です。余裕があればグーパーを繰り返してみるのも良いと思います。

 

 どちらも即効性があるわけではありませんが、次の低気圧に備えるつもりで、是非試してみてください!それでも身体の不調が気になる方は、骨盤や背骨、場合によっては頭蓋骨の矯正がおすすめです。その際はご相談ください!

  -----------------
  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
  交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央のアット接骨院 0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

アット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせアット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせ

TEL:0480-21-6899

メールでのお問い合わせ