アットブログ

2016.10.24更新

朝・晩と大分冷え込んできました。
本日10月24日は、二十四節気で「霜降」という露が冷気によって霜となって降り始めるころだそうです。
ここ数日は、白衣のみで外にでると早く室内に入りたくなります。

寒くなってくると、身体に不調を訴える方が増えてきます。
寒さで身体自体が縮こまってしまう、気温が下がると血行が悪くなってしまう、厚着になってくると肩がこってしまうなど、様々な要因があります。

寒さ自体は厚着をするしかありませんが、血行の改善や厚着での肩こりなどは姿勢や筋肉の硬さが原因かもしれません。
そういった症状であれば、姿勢の矯正や肩・下腿などの施術で大分改善するかもしれません。

身体の不調は早めの対処が大切です。少し調子が悪いな......と思ったら、是非早めにお電話ください。

これからは寒くなる一方だそうです。寒さ対策・風邪対策をしっかりしてお出かけ下さい!

  ~~~~~~~
 予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
 産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
 交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
 休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
 久喜市久喜中央のアット接骨院

投稿者: アット接骨院

2016.10.21更新

久喜市にあるアットセッコツインは、交通事故後に発症されたむち打ちの治療に定評がございます。

交通事故後に行かれた病院で、そのままお怪我の治療を続けておられる方は多いと思います。
整骨院に通うということを保険会社の方に伝えていただければ、整骨院で交通事故治療を受けることができます。

交通事故に遭われた時に、仕事を休まざるをえなくなり、その後仕事に復帰された際に仕事がたまっていたり、度々休んだり、仕事を抜けることができなくて思うように治療に通えないとお悩みの方はおられませんか。

久喜市のアット接骨院は、交通事故患者さんのみ、土・日、早朝(予約)、夜間の予約診療を受け付けております。
交通事故に遭われて苦しんでおられる方の心と体の痛みを少しでも軽くするお手伝いをしていきたいと考えております。
お気軽にお問い合わせください。
  ~~~~~~~
 予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
 産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
 交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
 休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
 久喜市久喜中央のアット接骨院

投稿者: アット接骨院

2016.10.20更新

突き指。
文字通り、何かに指を突いて怪我をしてしまう事です。
しかし一言で突き指と言っても、その症状は様々であり、筋肉や腱、靭帯を損傷してしまったり、関節が外れてしまったり、骨が折れてしまう事もあります。

ちなみに突き指というのは、怪我の原因であり負傷名ではありません。指の関節の捻挫や、脱臼、骨の骨折というのが負傷名となり、それに合わせた治療を行ないます。
なので「突き指したから指を引っ張ろう」というのは危険なので、しないようにしましょう。

突き指は、何かに指を強く突いてしまう事で、指の中の軟部組織や骨が損傷し、熱くなり、腫れがでてきます。そして痛いです。
そこで引っ張ってしまうと、内部がより損傷してしまいます。そうするとさらに腫れてしまいますし、痛みも強くなり、さらには治るまでの期間も長くなってしまいます。
もちろん症状によっては引っ張って治療する事もあるのですが、それはキチンと検査をしたり、レントゲンを見てみない事には判りません。

もしも突き指をしてしまったら、やはりRICE処置を施しましょう。特に安静にして冷却するのが大切です。できれば湿布よりも氷嚢やアイスパックなどが望ましいです。そして、できるだけ早く専門の医療機関で診てもらいましょう。

----------------
 予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
 産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
 交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
 休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
 久喜市久喜中央のアット接骨院

投稿者: アット接骨院

2016.10.11更新

最も多いスポーツ外傷の一つである、足首の捻挫。
本人が受傷していなくても、周囲で誰かしらが受傷したのを見た事がある方がほとんどではないでしょうか?

アット接骨院でも何人もの患者様を診させていただいています。


足関節捻挫をしてしまったら、まずどうしたらいいのか?

とにかく、まずは安静にして冷やすのが一番です。
安静はとにかく動かさないようにしましょう。冷やすのは湿布やコールドスプレーなどでも構いませんが、できれば氷嚢やアイスパックなどが良いと思います。

これは、その場で動けなくなるくらい痛くて腫れが酷いときも、歩く時に少し痛みがでてしまう程度の時でも、もっと言えば骨折している時でも一緒です。

そして圧迫(その場にあるタオルで軽く縛って圧迫)して、心臓よりも高い位置に患部を持っていければ、より良いです。

これをRICE処置といい、足関節の捻挫に限らず、腕やふともも、ふくろはぎの怪我での応急処置にも有効です。

受傷した現場では、まずはこのRICE処置をして、すぐにしかるべき医療機関を受診しましょう。


現在も、何人か捻挫の患者様が来院されています。アット接骨院の治療では、捻挫受傷時の衝撃で歪んでしまった足首の関節を良い状態に整えてから、電気療法で疼痛を軽減し、テーピングもしくは包帯で固定します。施術後の痛みはグッと減ると思います。
また歩き方や再発防止のトレーニングなどの指導も行ないますので、捻挫を繰り返してしまう方や、過去に捻ってしまった足首が未だに違和感があるといった症状の方もご相談ください。
   ~~~~~~~
 予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
 産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
 交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
 休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
 久喜市久喜中央のアット接骨院

投稿者: アット接骨院

2016.10.09更新

1. お話(受傷した状況や場所、生活習慣、運動など)をよく聞かせてもらい、さらに姿勢の観察により、患者様に一人一人にあった施術を行います。悩みを聞き、それを解決させるための治療院です。

2. 治療院は清潔に気を使っているため、とても綺麗です。またアロマオイルを炊き、患者様には極力リラックスしてもらうようにしています。

3. カイロプラクティックを使った、安全で確実な治療を心がけています。バキバキと骨を鳴らす矯正ではなく、トムソンベッドという特殊なベッドや、アクティベータという特殊な器具を使い、ソフトな治療で痛みを取り除いていきます。もちろん徒手で行う矯正メニューもあります。
   ~~~~~~~
 予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
 産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
 交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
 休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
 久喜市久喜中央のアット接骨院

投稿者: アット接骨院

2016.10.07更新

先週辺りから、運動会のシーズンが始まりました。
いろいろと話を聞くと、今年もやはり久しぶりの全力疾走に挑み、転び怪我をしてしまったお父さんもいるようです。
相手が居ると勝ちたくなるし、ましてやお子さんの前でかっこいい所を見せたくもなるので、力が入るのは仕方がないかもしれません。

全力で走る、跳ぶ、投げる、引く。
これ自体は素晴らしいのですが、不用意に全力で挑むと痛い目に遭います。
最低でも、運動する前には20分くらいかけた、綿密なウォームアップ(ラジオ体操とストレッチ、そして軽い筋トレで少し身体に負荷をかけておくのが良いと思います)をしましょう。
できれば、1週間くらいかけて、運動するための身体にしておくと良いでしょう。

このようなイベントでは、思わぬ怪我をする事がありますので、是非お気をつけください。
そして万が一怪我をしてしまった時は、まずはRICE処置を施して下さい。

 R = 安静(Rest)
 I = 冷却(Ice)
 C = 圧迫(Compression)
 E = 挙上(Elevation)

要するに、安静にして動かさないようにし、冷やして、患部を圧迫して持ち上げる。
あくまでも応急処置なので、速やかにしかるべき医療機関を受診しましょう。
    ~~~~~~~
 予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
 産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
 交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
 休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
 久喜市久喜中央のアット接骨院

投稿者: アット接骨院

2016.10.04更新

脊柱の損傷で多くみられるのが椎間板ヘルニアです。
これは脊柱の椎骨(椎体)の間にある椎間板が繰り返しダメージを受けたり本来かかる以上の負荷が持続的に受け損傷することが主な原因です。
椎間板は中心が髄核、周りが繊維輪という構造になっていますがこの髄核が周囲の繊維輪を突き出し脊髄神経を圧迫することによって激しい痛みや痺れが出てきます。
特に脊柱の中でも頚椎、腰椎は負荷がかかりやすいので椎間板ヘルニアになるケースが多く、また一度椎間板が潰れてしまうと元に戻るのは難しく症状によっては手術が必要になる場合もあります。
アット接骨院では痛みの原因となる部位だけではなく痛みを引き起こす原因である姿勢も矯正していくことによって根本的な部分から治療していきます。
椎間板ヘルニアになっていない方でも脊柱の前後左右のバランスを取る事によって体重のよってかかる負荷を本来の分散のされている形に戻し予防していくことが可能です。
    ~~~~~~~
 予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカ堂前
 産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
 交通事故傷害・むち打ち症
 休診日 日曜日(14:00まで診療)、祝祭日
 アット接骨院

投稿者: アット接骨院

2016.10.01更新

人体が感じる痛みには損傷した箇所が痛む投射痛以外に直接は関係しないところが痛む関連痛があります。
冷たいアイスを食べて頭が痛くなるのも関連痛です。
関連痛が起こる原因は神経の節目にあり複数の部位に同じ神経が乗り入れている場合、脳には間違った情報が頻繁に送られてしまう場合があります。
脊髄(中枢神経)が通っている脊柱まわりは人体の中でも特に関連痛が生じやすい部位であり痛みの原因を取り違える問題を生んでしまいます。
慢性的な肩こりの原因が実は首にあったり、原因不明の腰痛の多くが椎間関節のズレであったりするため脊柱のまわりの痛みに対しては初期の段階でしっかり診察を受けることが大切です。
アット接骨院では初診時の問診と毎回来院された際に身体のバランスを見るリスティングをしっかり行ないますので痛みの原因部位を正確に特定し本来の形状に矯正していくことによって根本的に治療して行きます。
    ~~~~~~~
 予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカ堂前
 産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
 交通事故傷害・むち打ち症
 休診日 日曜日(14:00まで診療)、祝祭日
 アット接骨院

投稿者: アット接骨院

アット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせアット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせ

TEL:0480-21-6899

メールでのお問い合わせ