症状別ブログ

2020.10.19更新

15歳以上を対処とした調査では約40%が頭痛持ちだという結果がでました。その中でも多いのは緊張性頭痛(22%)片頭痛(8%)です。どちらの頭痛も、それ自体が症状なので一次性頭痛に分類されます。

 

この二つの頭痛は、痛くなる状況や痛みの質も異なります。しかし、この二つの頭痛が合わさって出る事もあるため、注意が必要です。

 

緊張性頭痛は、最も多いタイプの頭痛です。頭を鉢巻きで絞められたような痛みがあります。目の周りや後頭部にも頻出します。
肩こりや首のコリと併発する事が多くあり、そういった症状が和らぐ事で、頭痛の痛みも改善されます。
肉体や精神的なストレスが原因と言われているので、その原因を断つ事で改善していきます。
これといった前兆はありませんが、緊張状態や強いストレス下にさらされると痛みが強くなる事があります。


片頭痛はその名の通り、頭の片側が痛くなります(が両方とも痛くなる事もあります)。コメカミや側頭部に多い印象です。ズキズキと脈打つような痛み方が特徴で、吐き気がしたり、音や光に敏感になったりします。
このような状態になってしまったら、速やかに暗く静かな部屋へ行き安静を保つのがベストです。お薬は「来そうだな」と思った段階で飲むのが良いとされています。
片頭痛は前兆が出る場合があり、ギザギザの光が見えたり、視界が悪くなった後に痛くなってきます。

 

アットではどちらの頭痛にも対応しています。頭痛でお困りの方、またはそのご友人やご家族の方は是非一度我々にご相談ください!

頭痛専門webサイトはこちら!

-----------------

  予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
  頭痛・産後骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・スポーツ障害・
  捻挫・交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
  休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
  久喜市久喜中央アット接骨院(併アットカイロプラクティック院)
  TEL:0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

アット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせアット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせ

TEL:0480-21-6899

メールでのお問い合わせ