アットブログ

2017.12.20更新

ぎっくり腰は、急に腰あたりに激痛が走り、歩くことはおろか、
立っていることでさえ辛くなる病気です。

原因は腰部の筋膜性の炎症、椎間板の断裂や、
腰部椎間板ヘルニアによって起こるなど様々です。

椎間板が圧迫されていることでも起こり得るのですが、
症状を解消せずに歩いたり、仕事を続けていたりすると、
その後に症状が悪化する恐れがあります。

ぎっくり腰は放置すると椎間板が変形してしまったりするほか、
患部をかばって歩くことで、姿勢が変わり、痛みが強くなったりします。

椎間板ヘルニアの悪化などを引き起こすなど、
ぎっくり腰は決して、軽視して良いものではありません。

仕事などの都合で、すぐさま治療を受けるのが難しい人もいると思います。
しかし、無理を重ねると悪化しますし、悪くなってから相談しても、
既に簡単には治らないような状態になっていることも考えらえるのです。

事情は人によりますが、後回しにして悪化してから治療を受けるよりも、
初期の段階で施術を受け、症状を解決しておく方が、
精神的や身体的に楽ですし、治るまでの時間もかなり短縮されることでしょう。

アット接骨院は、ぎっくり腰に関するご相談を承ります。

自覚症状があった方は放置せず、当院にご相談下さい。

~~~~~~~~~~~
予約優先 夜間20時まで診療 ヨーカドー前
産後の骨盤矯正・頭蓋骨矯正・腰痛・捻挫・スポーツ障害・
交通事故傷害・むち打ち症などご相談ください
休診日 水曜・日曜午後(14:00まで診療)、祝祭日
久喜市久喜中央 アット接骨院 0480-21-6899

投稿者: アット接骨院

entryの検索

カテゴリ

アット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせアット接骨院 TEL:0480-21-6899 メールでのお問い合わせ

TEL:0480-21-6899

メールでのお問い合わせ